新遊びスポット!チームラボアイランド@ららぽーと富士見で子どもと楽しむ5つの方法

こんにちわ。

去る2015年4月10日に埼玉県富士見市にららぽーと富士見がグランドオープンしました。

私の住まいから割とちかく、オープン前からソワソワしていたのですが、オープン1-2週間はとても混雑していましたが、1ヶ月経つとだいぶ落ち着いてきたので、早速行ってみました。

チームラボはITテクノロジーとアートを融合させた作品を数多く発表している会社で、社長さんのキャラクターでも最近色々と話題です。私も数年前、チームラボの本社が本郷にあった頃、お手伝いで半年間一緒にお仕事させてもらったことがあり、ちょっとだけ愛着があります!

料金と営業時間

時間 料金
30分 500円
延長30分 300円
平日1day 1200円

 

営業 時間
平日 10::00〜17:00
土日祝 10:00〜18:00

30分 500円(2歳以下無料)、延長20分 300円となっています。小学生以下の子供には、保護者の同伴が必要なので、子供x500円+保護者x500円ですね。小学生の子供二人を連れる場合は、保護者含め、30分で計1500円です。

平日は営業時間が17:00まで以外と早く営業修了するのでご注意を。

1.お絵かき水族館 / Sketch Aquarium

suizokukan

お絵かき水族館

 

お絵かき水族館は、あらかじめ用意されたぬりえに自由に描いたあと、専用スキャナで読み取ると、巨大な水槽を模したスクリーンに自分の作品が活き活きと泳ぎまわる作品です。圧巻ですね。

子どもは自分の描いたサカナやイカなどが動き回るのをみて、不思議に思いながらもとても喜んでいました。でもパパ・ママのほうがテクノロジーに感動している光景をよく見ます(笑)

2.天才ケンケンパ / Hopscotch for Geniusess

天才ケンケンパ

天才ケンケンパ

天才ケンケンパは、床面のディスプレイに表示された小川の石の上をケンケンパするというコンセプトの作品です。

石の上を歩くと音と光の演出で楽しませてくれます。うちの子どもはケンケンできないくせにヤミツキになってしまいました(笑)

また、小川に浮かぶ石のパターンは子どもがデザインできるようになっています。専用のタッチディスプレイが用意されていて自由に飛び石をパターンデザインでき、誰がデザインしたか全面のパネルに表示されます。

3.まだ かみさまが いたるところにいたころの ものがたり /Story of the Time when Gods were Everywhere

まだかみさまがいたるところにいたころのものがたり

まだかみさまがいたるところにいたころのものがたり

まだかみさまがいたるところにいたころのものがたりは、壁面ディスプレイに映された映像に触れることができます。映される象形文字に触れると、ぞうさんや馬さんが現れ、ディスプレイを駆けまわりそれはアートで圧巻です。子どもにとっても楽しいし、大人が見ても感動します。ぜひやってみてください!

3.光のボールでオーケストラ / Light Ball Orchestra

光のボール

光のボール

光のボールは、ボールに圧力が加わるとその色が赤、青、緑など様々ないろに変化します。たくさんの大小のボールは暗闇の空間でとても幻想的に雰囲気を醸し出します。子どもはとてもはしゃぎ、ボールを転がしまくっていました。またスタッフのお姉さんが一緒に子どもと遊んでくれたりします。

4.つながる!積み木列車 / Connecting! Train Block

積み木列車

積み木列車

つながる!積み木列車は、テーブルに映された映像上に積み木を置くと、積み木と積み木が線路でつながってその上を列車が走り出します。さらにその光景が壁面ディスプレイに映しだされます。電車好きなうちの子どもは大興奮でした。

5.小人が住まうテーブル/ A Table where Little People Live

小人が住まうテーブルは、テーブルに様々なタイプの動物達や小人達が映しだされていて、うじゃうじゃ動いています。そこに自分の手や、ブロックなど障害物を置くと、小人たちが障害物を回避したり飛び回ったり様々な動きをします。ジャバジャバ流れてくる星を手のひらに集めるなんてこともできます!楽しいです!(写真撮り忘れました...)

 

チームラボって、何者? [DVD付]

以上、teamLab IsLands@ららぽーと富士見の感想でした。ぜひ、お子様と楽しんでください。

参考: チームラボアイランド公式ページ