エッグサポート

こんにちわ。

我が家は3人目を授かるべく妊活チャレンジしております。 妊活は本当にストレスですよね。3人目ともなるとセックスがほぼ作業となり、膣の潤いはほとんどありません。

濡れなくて痛いや苦痛などの性交痛は、本当にストレスです。 私は妊活はストレスを極力最小限にすることが重要だと二人目の妊活で学びました。

濡れない・痛いときは妊活用ローション

世の中には、セックスの際に濡れなかったり、痛みを伴ってしまう女性が少なくありません。私もその一人です。年齢が40を過ぎて顕著に現れます。 そんなときは妊活用ローション(潤滑ゼリー)を使っています。

ローションや潤滑ゼリーは、とても手軽に使用でき、膣の潤いをサポートしてくれ、痛みを軽減してくれます。 私はこれなしでは妊活できませんでした。

但し、ローションや潤滑ゼリーは様々なものがあり、価格もピンキリですが、妊活用のローション(潤滑ゼリー)でないものは精子の活動を妨げてしまうものがあるので、必ず妊活用・妊娠用と謳っている製品を使ってください。

今のオススメはエッグサポート

このブログでは、二人目の妊活をレポートしており、いろいろな妊活用ローションを試してきました。ここ1,2年で妊活ローションも種類が増えてきて、どれがいいのか迷うと思います。

こちらに私が試したものをまとめていますので是非参考にしてみてください

そんな多くの潤滑ゼリーの中でも今年一番はエッグサポート潤滑ゼリーでした。

【エッグサポート】公式ショップはこちら

日本製なので安心!

日本製なので、ハードカバーのようなしっかりした包装です。これが海外製とかになると明らかに放置された期間が長くパッケージが沿っていたり、傷ついていたりします。
エッグサポート

エッグサポート

中身は5本入りです。似た商品のフーナーサポート潤滑ゼリーという商品は7本入りなので、本数自体は他よりも少ないです。
でも一本の容量が多いので、一回に複数本使うことはありませんでした。他の使ったことのある妊活ローションはどれも1本が少なかったので、2本とか使ってました。
エッグサポート

形状も他の妊活ローション製品に多く見られるタイプと同じですので、使用感に全く問題はありませんでした。 タンポンのように膣に注入し、注射器のようにピストンを押し出すと中に含まれている潤滑ゼリーが押し出されるというような作りになっています。
エッグサポート

粘度はサラサラというより、少し固めのねっとりです。膣によく馴染む感じがしてとてもよかったです。
エッグサポート

容量が4.5mlがとても適量

他の製品は1本の容量が1.7ml程度しかなく、1本では膣があまり潤わず、1回のセックスで2本使っていました。その点エッグサポートは4.5mlと容量が多めなので、1本でしっかり膣を潤すことができました。この点はすごく良かったです。

フーナーサポート潤滑ゼリーも使ったことがありますが、容量はすくなかったので、一回のセックスで2本を使うのが私の適量となっていました。その為、ストックが2ヶ月ほどでなくなるようになってしまいます。そういう意味でも妊活用の潤滑ゼリーはエッグサポートがオススメです。

こういう意見は、やはり使った経験がある人にしか言えないことだと思います。

公式サイトの口コミをみると、他の人も、容量に言及している人が多く、私と同じく多めの容量が快適だったという声が多く見られました。

やはり濡れていると行為自体はスムーズに進むので、私自身もそうですが、夫のストレスも軽減することになりました。このストレスがないのが妊活には重要だと思います。

価格が安い

この記事執筆時点(2017.10.21)では、まとめ買いすると1箱あたり、4530円です。そして全容量が5本☓4.5ml=22.0mlです。 1mlあたりの価格は201円なので他の妊活ローションに比べると圧倒的にコスパが良いです。
他の妊活ローションとのコスパ比較についてはこちらにまとめているので、よかったらご参照ください。

まとめ

性交痛で悩みを抱えている人は、是非妊活ローションを試したもらいと思います。 妊活はセックスがどうしても毎月の作業となってしまうのは仕方がないことだと思います。ご主人には申し訳ないですが、早く終わってほしいと思うのは妊活の女性なら誰でもあると思いあmす。そんなとき、潤滑ゼリーを使ってストレスを少しでも軽減すること、これが重要だと思います。

ちなみに私達夫婦は妊活ローションを使い始めて、毎月のセックスが1回5分で終わるようになりストレスない妊活生活になっております。

エッグサポートの購入価格など記事執筆時と異なる場合が有りますので、必ず公式サイトでご確認ください。
【エッグサポート】公式ショップはこちら

妊活中の人の一助になれば幸いです。