【寝なかった!】絵本「おやすみロジャー」を読み聞かせてみました。

こんにちは。

寝かしつけ絵本として、話題になっている「おやすみロジャー」という絵本を購入しました。「たった10分で寝かしつけ」という謳い文句です。

我が子がたった10分で寝てくれたら、こんなに嬉しいことはありませんよね!

さっそく購入してその夜、どれだけ効果があるのか試してみました。

結果を先に行ってしまうと「寝なかった!」です。

一種の催眠術

表紙

この絵本は、心理学に基づいて構成されている絵本です。物語途中に読み手がアクビをしたり読み方もそれなりの工夫が必要なのですがそれは、文中にああしろ、こうしろと指示がわかりやすく盛り込まれています。

まどろっこしいストーリー

注意書き

ストーリーは主人公のロジャーが眠れず、寝付くためにアクビおじさんに会いに旅に出ます。その途中におねむカタツムリなど、様々なキャラクター達が眠気を誘うという物語です。

おねむかたつむり

読み手の演技などを通して現実と、絵本の世界の境目が曖昧になり一種の催眠状態に陥り聞いている側は眠ってしまうということのようです。

全部最後まで読もうとすると40分くらいかかります。

絵本の厚さの割に、文字数が多く読むのがはっきりいって大変です。

結果、寝なかった

注意書き

うちの娘には効果がありませんでした。

読み聞かせた結果どうなったかというと、話の内容に興味を持ってしまい、むしろ目が覚めていくようでした。

普段なら遅くても15分くらいで寝付くことが多いのに、この本を読み終えるまで40分寝る気配すらなく、その後いつも通り15分かけて寝付かせるという始末に。

こちらは必死に寝かせようと演技しながら読んでいたのですが。。。

その後、何回か試しましたが、寝付くことなく本は飽きられてしまいましたとさ。

まあそんなもんでしょ笑

口コミ、評価について

この本のレビューをネットで色々拝見すると、「本当に寝た!」とか「効果あり!」とかの声を多く見かけますね。羨ましい限りです。

催眠作用の結果なので、寝る寝ないは個人差が多分に含まれます!

うちの娘には効きませんでした!

ただ、絵本の挿絵は個人的に大好きな系統で評価高いです!

その他、アマゾンのレビューはこちらです

[amazonjs asin="4864104441" locale="JP" title="おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本"]

この絵本の口コミや評価の参考になれば幸いです