【画像あり】4歳児もPlayFoam(プレイフォーム)で遊ばせてみました。

こんにちわ。

最近は、Kinetic Sand(キネティックサンド)など、室内用砂遊び系のおもちゃが流行っていますね。
【知育】オススメの室内用砂遊びおもちゃ4選!国産もあるよ

先日、知り合いに紹介してもらった知育玩具のPlayfoam(プレイフォーム)というおもちゃが不思議な感じで面白かったのでご紹介します。

PlayFoamは知育玩具

PlayFoam(プレイフォーム)はイギリスの会社が販売元みたいです。
公式サイト: https://www.educationalinsights.com/

日本国内の販売は、いくつかの輸入代理店が販売しています。値段は8個入りで¥1900前後ですのでお求めやすいです。

不思議な粘土?

PlayFoam(プレイフォーム)は日本語パッケージで販売されていますので、とくに商品内容を理解するのに難しいことはありませんでした。

今回買ったのは8色入りのものです。4色入りとか1色のみもあります。

握ったり、くっつけたり、混ぜたりします。

手にくっつかない!

ケースから出すとこんな感じ↓。

PlayFoam(プレイフォーム)は、このつぶつぶの1つ1つがネバーっとくっつきあっています。でも、手には全くくっつかないというとっても不思議なんです。なので触り心地も不思議で表現の仕方がわかりません。ぜひ一度手にとって触ってもらいたいですね。

このつぶつぶは発泡スチロールの小さいやつのような感じです。ちぎったり、くっつけたり、握ったり。

色を混ぜるとまた違った風合いになりますよ。

娘の作品です

恐竜的ななにか?

コップに入れると意外とかわいいインテリアになったり!?

PlayFoam(プレイフォーム)は、部屋が汚れるということもなく、後片付けも簡単なので、粘土や、室内砂遊びよりもよりお手軽に遊ぶことができますよ。
↓値段もさほど高くないので、お知り合いのお子様向けのプレゼントなどに最適だと思います。↓

PlayFoam(プレイフォーム)は、ぜひ、手にとって感じて頂きたい商品だと思いました。