ジェリーバフを使って遊ぶよ

こんにちわ。

昨日、近所のショッピングモールのPLAZAでGelli Baff(ジェリーバフ)の実演販売をやっていて、触り心地が面白く、娘も夢中になってしまったのでついつい買ってしまいました。せっかくなのでブログでレビューしたいと思います。

関連商品のスライムプレイのレビューはこちらです→SlimePlay(スライムプレイ)をドロドロにして遊んでみました

お値段

ジェリーバフ
お値段は税込み1000円と端数くらい。そんなに高くないので買ってしまいました。一箱で15リットル分らしく、お風呂で使用する場合、足元までの湯量になるとのことです。普通に肩まで浸かる湯量だと、これが6〜7箱必要らしいです。

中身

中身

中身は「取り扱い説明書」「STEP1」(緑の粉)「STEP2」(白い粉)です。

「STEP1」の粉をお湯(水)に混ぜると、お湯がゼリー状に固まります。粉を入れる量を好みの加減で硬さを変えられます。

「STEP2」の粉をゼリーに混ぜるとゼリーが液状に戻ります。しばらく放置しておくと完全に液体にもどるので、そのまま排水溝に流せます。この「STEP2」の正体は塩化ナトリウムで、いわゆる食塩です。なので足りなくなったりした場合はキッチンの食塩で代用できます。

取り扱い説明書

取り扱い説明書

使い方

トリセツから。

※入力する際、大変滑りやすくなりますので十分にご注意ください。
※本製品の使用容量は目安となります
1. まずはじめに、浴槽の底が全体的に張るぐらいのお湯(30L/36度〜41度)を入れます。
2. 本品150g(STEP1)を全体的にまんべんなく振り入れます。
3. 全体的に手でかき回します(3分間)
4. 液体がゼリー状になったら完成です。

ご使用後

こちらも取説から

※安全上、浴槽内に入り(座ったまま)下記の動作を行ってください
1. 浴槽に残った液体内に、溶解剤150g(STEP2)を入れます。
2. 「1」をかき混ぜながら排水栓を抜き液体を流します。
※この際、溶解しにくい場合は食塩を大さじ4〜5杯を入れて頂くとより早く希釈し、溶けやすくなります。
3. 浴槽内が空になったあとにシャワーを使用し体に残っている液体や浴槽内をよく洗い流してください。

安全上のご注意

こちらも取説から一部抜粋。

* 本製品を使用するときは際は、その他の入浴剤などをご利用にならないでください。
* ご使用中に追い焚き機能、ジェットバス機能、その他特殊機能は絶対に使わないでください。
* ジェットバス機能(その他泡等の発生装置機能)、追い焚き機能、その他特殊機能の併用はご遠慮ください(故障の原因となります)
* 本製品を作成後、長時間にわたって浴槽内に放置しますと浴槽への色素沈着等のおそれがございますのでご使用後は直ちに洗い流してください。

ちょっと浴槽や排水口への影響が不安ですね。

ゼリー状にしてみる

洗面器でやってみる

いきなり、浴槽で試すのは、詰まり等不安だったので洗面器でゼリー状にしてみました。こんな感じです。さわり心地は気持ちいいですね。

娘にはこの洗面器であそばせることにしました。10分くらいは遊んでたかな。

感想

浴槽で遊ぶには、追い焚き機能や排水口の詰まりを気にする必要がありそうです。液状に戻せるといっても、大量のゼリーを戻すには結構時間が掛かります。事後処理がちょっと大変かも。

洗面器で遊ぶことをオススメします、この1箱で、洗面器くらいの量なら10回くらいは遊べるので。

↓アマゾンではこちら↓

関連商品のスライムプレイのレビューはこちらです→SlimePlay(スライムプレイ)をドロドロにして遊んでみました お風呂で遊べるタイプです。