ルイボスティーは妊活に最適

こんにちは

私が40歳で妊娠するまでにやったことの一つにルイボスティーを飲み続けたことがあります。

ルイボスティー(ルイボス茶)って知ってますか?

古くからある南アフリカ原産の紅茶です。その成分がノンカフェインであったり、抗酸化作用があることで注目を浴びています。ノンカフェインのため、乳幼児への飲料としても安全で、妊婦や育児ママにも愛用されています。

ルイボスの木

南アフリカにのみ自生するルイボス (wikipediaより)

とくに高齢で妊活中の女性には、抗酸化作用=卵子老化防止 として人気があります。私も愛用してます。

最近の国内で市販されているルイボスティーにグレードによって様々ですが、安いものは1,000円から2,000円程度で購入できるのでとても人気がでてきましたね。

高いほど質がよく、味が良いとされるようです。

その他の効能

ルイボスティには上記の効能のほか、以下の効能もあります。

ルイボスティの効能
  • 美肌効果:シミ・そばかすなど
  • アトピー性皮膚炎
  • 肝機能改善:二日酔い改善など
  • メタボ予防
  • 便秘改善

体質改善の他にも、最近は美容によいということで特に女性から注目されています。

グリーンルイボスティとは

ルイボスティと妊娠

ここで妊活中のみなさんは注意です。

卵子老化防止にはグレードが高ければ高いほどよいなんて思ってませんか?

実は、抗酸化作用が期待できる成分のフラボノイドやアスパラチンはグレードの良し悪しの前に、茶葉の生成方法で大きく含有量が変わってくるのです。

通常、茶葉は屋外で天日干し、ルイボスの葉を乾燥させます。この生成方法では乾燥までの過程で抗酸化作用があるフラボノイドやアスパラチンの多くが分解・消滅してしまうのです。

でも、グリーンルイボスティーと呼ばれるルイボスティーの茶葉は生成方法が全く異なり 瞬間フリーズドライ製法 で生成されます。
これの何がいいかというと、茶葉の乾燥時間が圧倒的に短縮されることにより、フラボノイドやアスパラチンといった成分が分解されずに済みます。

通常のルイボスティーとグリーンルイボスティーでその含有量の差、フラボノイドで 10倍 、アスパラチンは 40倍 といいます。

このようなことから、高齢のベビ待ちさんはルイボスティーを飲むなら断然グリーンルイボスティーを選択したほうが良いのです。

気になるお味は?

ルイボスティは基本的には紅茶のアールグレーに風味が似ています。ただし、ほんのすこし、アールグレーにミント系のハーブを加えた感じですね。

麦茶などのようにご飯と一緒というよりは、ケーキなどスイーツと一緒に頂くとより楽しめるのではないかと思います。※あくまで個人的な感想です。

そして気になるグリーンルイボスティーのお味は普通のルイボスティに比べ、風味も柔らかい感じでとても飲みやすくなっています。葉酸と一緒に飲み続けていました。

妊活に効果のある飲み方

ホットか常温で飲みましょう

冷たい飲み物は、胃腸を直接冷やしてしまう原因になります。妊娠にとって冷えは大敵ですかぜひホットで飲んでください。キンキンに冷やして氷を入れるなどはなるべく避けましょう。ホットか常温で飲みましょう。冷たいものはNGですよ。

ホットの入れ方は簡単です。お湯に茶葉をいれ、数分待つだけです。↓

こまめに飲みましょう

こまめに摂取することで、代謝がよくなります。妊娠に最適な体作りはまず代謝を上げることから始まります。

代謝を良くするためには、一日2Lくらい摂取できると理想ですが、なかなかそうも行かないと思います。まずはこまめにに飲むようにしましょう。また代謝がよくなると、有効な成分の排出も促進されてしまうのでこまめに飲むことでより効果的になります。

水分補給としてルイボスティを飲むようにして生活習慣の一部として取り入れてしまいましょう。

 

 

妊活におすすめのルイボスティ

現在、ルイボスティは品揃えが良いとされるスーパーでは比較的、おいてあるところもあります。ただし、グリーンルイボスティの認知度はそれほど高くなく一般的ではありません。そのためグリーンルイボスティを購入する場合、専門店以外のスーパーなどでは取り扱ってる店舗が少ないので、ネットなどの通販を利用したほうが容易に購入できます。

次に私が試したルイボスティをオススメしたいと思います。

1vegestory【グリーンルイボスティー】

ベジストーリー

このvegestoryグリーンルイボスティーは妊活、ママ活のために作られたグリーンルイボスティです。

まずこのグリーンルイボスティを試してみての感想は、味は他のグリーンルイボスティと大差なく飲みやすい。ティーバッグなので、ティーカップに入れる場合でも、またボトルに入れる場合でも手軽に入れられるので、まとめて煮出して冷蔵庫にいれておけば、飲みたいときにすぐ飲めるので習慣化できて、とてもオススメです。

ティーカップ

このグリーンルイボスティは特徴は、日本向けに生産されており、徹底的に品質管理された、有機JASマークの表示を認められたオーガニックティーでということです。有機JASの認定には、農林水産省に登録された第三者の認証機関の厳しい審査をクリアしなければなりません。

また国内機関で、放射性物質の測定検査を実施していたり、国内の生産工場でパッキングの最終チェックをしていたり、安全・安心な商品なので、とてもオススメです。

価格 1,499円
内容量 30回分(2g x 30包)



2AMOMA グリーンルイボスティ

グリーンルイボスティと妊活

AMOMA(アモーマ)は妊活期、妊娠期、産後期のママと赤ちゃんを応援するオーガニックブランドです。

AMOMAのグリーンルイボスティは、ティーバッグ用、煮出し用に分かれており、煮出し用は内容量が5gなので、作りおきにする方にはオススメです

AMOMAのグリーンルイボスティももちろん有機JAS規格の厳しい認定基準をクリアしたルイボスティです。

価格 1,295円(ティーバッグ用)

1,666円(煮出し用)

内容量 30回分(2.5g x 30包)(ティーバッグ用)

30回分(5g x 30包) (煮出し用)

楽天、Amazonはこちら↓

3ノバテック グリーンルイボスティ

グリーンルイボスティ

ノバテックは老舗のルイボスティ専門のショップです。ルイボスティ専門店だからルイボスティ対する品質やこだわりは別格です。

ルイボスティ茶葉は原産国である南アフリカのルイボス茶葉のトップメーカであるルイボスリミテッド社(海外サイト)と提携して直輸入しており、最高品質のルイボスを使用しています。

グリーンルイボスティを初めて購入するかたは、こちらのルイボスティを選んでおけば間違いないでしょう。

価格 1,790円
内容量 20回分 3g x 20包



まとめ

妊活のためのはルイボスティといっても、グリーンルイボスティがより効果的です。

ルイボスティは即効性はなく、日々の生活の中に取り入れることで健康状態を保ち、妊娠に最適なカラダの状態を作ります。

まずは正しく飲んで、健康なカラダを維持することを心がけることが、子宝への近道です。